Skip to main content

なぜ本テストを利用するのか?

1 無料提供。この自閉症スペクトラム症診断テストは無料で提供され、自閉症スペクトラム障害に関連する10種類の社会的機能とコミュニケーション障害に関連するスコアを取得できます。

2 臨床性の重視。この文章によって提供される診断は、博士号の研究に基づいており、標準化された項目に従って測定された自閉症スペクトラムの傾向を示す回答者の特徴において明確な臨床像を提供するように設計されています。

3 統計的管理。テストの統計分析は、テストスコアの精度と妥当性を最大限に保証する目的で実施されます。

4 専門家によるテスト作成。本テストは、心理学と個人差の研究の専門家による意見を取り入れて実地されました。

このテストは以下の言語でも利用可能です:

自閉症スペクトラム症診断テスト

自閉症スペクトラムは、古典的な自閉症、アスペルガー症候群、またはレット症候群等、多様な神経発達状態を包含していますが、症状の種類と重症度には大幅な差が見られます。

このテストは、自閉症スペクトラム症の研究の従来の研究努力の成果を統合した、10種類の異なる分野にわたる自閉症スペクトラムの症状の発生を測定する単一の複合テストを提供しています。

どの自閉症スペクトラムの症状に該当しますか? 次の質問各自について、以下に該当の度合いを示してください。

質問 1 (50問中)

「raining cats and dogs」大雨で猫や犬がすべってしまう(雨がどしゃ降りに降る)」や「feeling like a million dollars」100万ドルのように見える(絶好調だ)」などの特定の言い回しに混乱する。

同意しない
同意する

続ける

IDRlabs ASDテスト(IDR-ASDT)は、IDRlabsによって開発されています。 IDR-ASDTは、Sarah L. Barret博士、Mirko Uljarevic博士、Emma K. Baker博士、Amanda L. Richdale博士、Catherine R.G. Jones.博士、成人の反復行動に関する質問票-2(RBQ-2A)を作成したSusan R. Leekam博士の研究に基づいています。 IDR-ASDTは、上記の研究者との関連性はありません。

IDRlabs自閉症スペクトラム症診断テストは、 Barret, S., Uljarevic, M., Baker, E., Richdale, A., Jones, C., & Leekam, S. (2015年)より情報を取得しています。 成人の反復行動に関する質問票-2(RBQ-2A):制限された反復行動の自己報告測定。 自閉症と発達障害の機関誌、45(11):3680–3692; Barrett, S.L., Uljarević, M., Jones, C.R.Gその他。 自閉症の成人における成人反復行動質問票-2を使用した制限された反復行動の亜型の評価。 分子自閉症9、58(2018年); Allely, C.S.(2019年) 反復行動と利害制限による女性の自閉症表現型の調査:PRISMA分析評価。 サルフォード大学機関リポジトリ。

Barret博士、Uljarevic博士、Baker博士、Richdale博士、Jones博士、Leekam博士による研究も、広く公用されている心理的機器であるRBQ-2Aによる多数の診断基準に、有資格者の精神疾患専門家による臨床使用目的で情報を提供しています。本テストは教育目的のみを目的としています。 IDRlabsおよび本IDRlabs ASDテストは、上記の研究者、組織、またはそれらの関連機関から独立しています。

自閉症スペクトラム症診断テストは、著名であり高評価の一連の相互に関連する神経発達障害と同等の自閉症スペクトラム障害の臨床概念の診断一覧表に基づいて作成されていますが、本件のような無料のオンラインテストおよびクイズは、測定されている心理的概念の一部分であり、滞在疾患を完全に把握したり正確な診断を提供することはできません。したがって、このテストは教育目的でのみ使用することを目的としています。正確な精神疾患の診断は、資格を有する精神疾患の専門家の判断を必要とします。

このテストで測定された10種の特徴は、うつ病、凝視、異常または単調な発話、雑音感度、社会的困難、不安、姿勢異常、アイコンタクトの逸脱、反復行動と落ち着きのない動向、そして攻撃性となります。 本テストは、上記10種のみが自閉症スペクトラム症状を特定する唯一の診断であると主張するものではありません。

この無料のオンライン自閉症スペクトラム症診断テストの発行元として、10種の異なる症状においてこの神経発達障害の兆候と症状を、個人でスクリーニングできるよう統計的にテストを実地することにより、テストを統計的管理と検証の元に可能な限り高い信頼性と有効性を有するよう努めました。 併しながら、本自閉症スペクトラム症診断テスト等の無料のオンラインクイズでは、滞在疾患を完全に把握したり正確な診断を提供することはできません。テストは完全に「現状有姿のまま」で提供されます。 オンラインテストとクイズの詳細については、利用規約をご参照ください。