Skip to main content

このテストは以下の言語でも利用可能です:

多面的人格テスト

ミネソタ大学の調査に基づいています

多面的人格検査は、性格特性と病状を診断する心理テストです。 これは主に精神疾患の症状が疑われる人々を診断することを目的としていますが、心理的に健康な人々に驚くような性質や症状があるかどうかを識別する目的でも使用できます。

この有名な多面的人格基準でのあなたのスコアはいくつですか? 次の各供述について、当てはまる度合いを以下に示してください。

質問 1 (104問中)

自分の信条を曲げない。

続ける

IDRlabs多面的人格テスト(IDR-MPT©)はIDRlabs Internationalによって開発されました。 IDR-MPTは、ミネソタ多面的人格目録-2(MMPI-2)で著名な基準に基づいています。これは、人格の病理と特性を診断するための科学的に検証された手段です。このテストは、ミネソタ大学によって開発された従来の測定方法に基づいており、研究者が自由に利用できない保護された知的財産です。 IDR-MPTは、MMPI-2またはその関連研究機関に貢献した研究者とは関係ありません。また、IDR-MPTはMMPI-2と同等ではありません。

IDRlabs 多面的人格テストは、ミネソタ大学のStarke R. Hathaway およびJ. C. McKinleyによって作成された性格診断ツールによって情報を取得し構成されています。心理学の文献には多くの包括的で十分に研究された性格検査がありますが、MMPI-2は、一般的に普及され定評と基準を備えた模範的で十分に研究された尺度と見なされています。テストは優れた科学的妥当性を持っていると見なされています。このテストでは、心気症、うつ病、ヒステリー、精神病性逸脱、被害妄想、精神衰弱、統合失調症、軽躁病、社会的内向性、男性的アイデンティティ、女性的アイデンティティの11の異なる性格ドメインの存在を診断します。 IDRlabs InternationalおよびこのIDRlabs 多面的人格テスト目録は、上記の研究者またはその関連組織や学術機関のいずれとも提携していません。

このオンライン性格検査は、上記の心理的特性を診断するための有効で信頼できるツールに基づいています。ただし、このような無料のオンラインテストは、調査対象の多面的な尺度の予備的な考慮事項にすぎず、性格、性質、または心理状態の固有の要素全体を診断するものではないことに留意してください。性格の11の機能的および機能不全両方の領域において症状を自分でスクリーニングできるこの無料のオンラインテストの発行元として、私たちは、統計的管理と検証を行うことにより、テストを可能な限り信頼性が高く、有効で、完全なものにするよう努めてきました。詳細については、次の資料も参照してください:Butcher JN, Dahlstrom WG, Graham JR, Tellegen AM, Kreammer B。ミネソタ多面的人格目録-2(MMPI-2)管理および採点マニュアル、1989年ミネソタ州ミネアポリス:ミネソタ大学出版。Nordin H, Eisemann M, Richter J。慢性疼痛患者のサンプルにおけるMMPI-2亜群、Scand J Psychol、2005年、vol. 46(209〜216ページ)。Schretlen DJ。 精神障害の詐病症状を特定するための心理テストの使用、Clin Psychol Rev、1988年、vol. 8(451〜476ページ)。

心理学の専門家によって作成され、統計的に検証されていますが、この多面的人格テスト検査などの無料のオンラインテストは、いかなる種類の専門的な診断やアドバイスを提供するものではありません。 多面的人格テストのスコアとそれに付随する性質の寸評は、情報提供と教育目的のみを目的としているため、「現状有姿のまま」で提供されます。 このテストまたはその他のオンライン心理テストの詳細については、利用規約を参照してください。

なぜ本テストを利用するのか?

1. 無料。このオンライン多面的人格テストは、ミネソタ多面的人格検査-2(MMPI-2)基準(公式のMMPI-2と同等ではありません)に基づいており、無料で提供されます。 テストでは従来の多面的人格の基準に従って、滞在的な心理的基準でスコアの獲得が可能です。

2. 妥当性と信頼性。 MMPI-2スケールの有効性と包括性は、定評のある科学雑誌に発表された証拠によって裏付けられています。

3. 古典な手法。MMPI-2スケールは、ミネソタ大学のStarke R. Hathaway および J. C. McKinleyによって最初に開発されて以来、広く検証されてきた古典的で十分に研究された基準として認識されています。

4. 統計的管理。このテストのスコアは匿名化されたデータベースに記録され、結果が可能な限り有効で信頼できることを立証するために統計分析が実行されます。

5. 専門家によるテスト作成。この無料の性格検査は、心理学研究と性格検査の経験を有する専門家によって作成されました。