Skip to main content

このテストは以下の言語でも利用可能です:

3分間の双極性障害テスト

Robert M.A. Hirschfeld, M.D.博士の業績に基づいています。

手順説明:以下は、双極性障害(BD)と診断された人々に共通する人生経験に関連する質問のリストです。 各質問を注意深く読み、あなたに該当するかどうかを示してください。

あなたのプライバシーは保護されています。結果はすべて匿名で表示されます。

質問 1 (10問中)

過去数ヶ月の間...

周囲の雑音や出来事に気を取られて、人との会話や与えられた指示に従うのが困難だった時がある。

続ける

IDRlabs 3分間のBDテスト(IDR-3MBDT)は、IDRlabsによって開発されました。IDR-3MBDTは、気分障害の質問表を作成したロバート・ハーシュフェルト博士および氏の同僚の研究に基づいています。 IDR-3MBDTは、精神病理学の分野の特定の研究者や関連の研究機関とは関係していません。

IDRlabs 3分間のBDテストは、Hirschfeld博士その他、BD, Hirschfeld, Robert M.A., M.D.に掲載されている、Janet B.W. Williams, D.S.W., Robert L. Spitzer, M.D., Joseph R. Calabrese, M.D., Laurie Flynn, Paul E. Keck, Jr., M.D., Lydia Lewis, Susan L. McElroy, M.D., Robert M. Post, M.D., Daniel J. Rapport, M.D., James M. Russell, M.D., Gary S. Sachs, M.D., John Zajecka, M.D.「双極性スペクトラム障害のスクリーニング機器の開発と検証:気分障害の質問表」精神医学のアメリカンジャーナル157:11(2000年11月)1873~1875 Hirschfeld RMA, Williams JBW, Spitzer RL その他。 双極性スペクトラム障害のスクリーニング機器の開発と検証:気分障害の質問表。Am J Psychiatry. 2000; 157:1873〜1875。Hirschfeld, R.(2002年)。 気分障害の質問表。 プライマリケアの手引き4(1):9〜11。の基準によって情報を取得し構成されています。

Hirschfeld博士と氏の同僚の研究はまた、特に資格を保持する精神疾患専門家による臨床使用のために、公用されている心理的手段である気分障害質問表の形式で診断基準のいくつかに情報を提供しています。このテストは教育目的のみを目的としています。 IDRlabsおよび現在のIDRlabs 3分間のBDテストは、上記の研究者、組織、またはそれらの関連機関から独立しています。

3分間のBDテストは、双極性障害の臨床概念を診断するための著名で評判の高い目録に基づいています。ただし、このような無料のオンラインテストとクイズは初歩的なテストの概要の紹介の考慮事項の一環であり、潜在的な双極性障害および関連する障害要素を正確に全評価することはできません。したがって、このテストは教育目的でのみ使用することを目的としています。確定的な精神疾患診断は、医師、精神科医、またはその他の精神疾患の専門家のみが執り行うことができます。

無料のオンライン3分間のBDテストの発行元として、双極性障害および関連障害の兆候と症状を個人でスクリーニングできるようにするため、本テストを可能な限り信頼性と有効性が高く、統計的管理と検証にかけて総合的にするよう尽力しました。ただし、この3分間のBDテストなどの無料のオンラインクイズでは、専門家による評価や推奨事項は提供されていません。 本テストの結果は「現状有姿のまま」で提供されます。 本テストまたはその他のオンライン心理テストの詳細については、利用規約を参照して下さい。

なぜ本テストを利用するのか?

1 無料。この3分間の双極性テストは無料で提供され、気分変動に関連するスコアを取得できます。

2 臨床志向。この手段によって提供されるフィードバックは、M.D.の研究に基づいており、標準化された項目に従って測定された双極性障害を示す回答者の現在の症状の明確な臨床像を提供するように設計されています。

3 統計的管理。テストの統計分析は、テストスコアの高い精度と妥当性を保証するために実施されます。

4 専門家によるテスト作成。このテストは、心理学と個人の研究における専門家の意見を取り入れて実地されました。