Skip to main content

このテストは以下の言語でも利用可能です:

両面性差別診断テスト

両面価値的性差別目録は、女性に対する性差別を測定するための最も有名な手段の1つです。 心理学者のグリックとフィスケの研究に基づいており、このテストは、従来から存在する性別によってあてがわれた役割と家父長制の社会構造を強化するべく互いに補完する2種類の性差別について診断します。

両面価値的性差別目録に関する15年以上に渡る研究は、このテストが真の心理測定特性を有し、豊富な経験と高い信頼性においてその有効性を裏付けています。19か国以上での広範な調査によって、同様に両面価値的性差別目録が文化を超えて有効であることが立証されています。

あなたは両面価値的性差別のどの目録に当てはまりますか?以下の各項目について、同意のレベルを以下に示してください。

質問 1 (22問中)

緊急時には、女性は必ずしも男性の前に救出されるべきではない。

同意しない
同意する

続ける

IDRlabs性差別テスト(IDR-ST©)はIDRlabs Internationalによって開発されました。 IDR-STは、心理学者のピーター・グリックとスーザン・フィスケによる、ローレンス大学とマサチューセッツ大学アマースト校との提携による研究に基づいています。 IDR-STは、これらの研究者またはその関連機関とは関係していません。

IDRlabs性差別テストは、心理学者のピーター・グリックとスーザン・フィスケの研究を活用して、この無料のオンラインテストを作成しました。この性差別テストは、両面性差別目録に基づいており、これは性差別が慈悲的性差別と敵対的な性差別の2つの異なる要素で構成されていることを前提とした理論的枠組みです。性差別は頻繁に過剰なまでに否定的に囚われており、敵対的な性差別は心理学の文献全体に浸透していますが、このテストは、より詳細な慈悲的性質の調査を通じて、性差別の曖昧な性質を示しています。

このテストでは、女性に対する偏見の程度を包括的に評価するために、合計(両面)性差別スコア、および慈悲的性差別と敵対的な性差別のサブスケールのスコアを提供します。 IDRlabs Internationalおよび現在のIDRlabs 性差別テストは、上記の研究者およびその関連学術機関から独立しています。

性差別テストは、社会心理学、類型学、性格検査などの心理学の分野においてさまざまな心理学的手段の研究と解釈において公認である経験豊富な専門家チームによって開発されました。性差別テストなどの無料のオンラインテストは、測定対象の構成要素についての情報と教育の初歩的な考慮事項の提供のみを目的としています。したがって、個人の態度、信念、または人格の構成要素に関する決定的な回答を提供するものと理解されるべきではありません。

専門家によって開発され、統計的に検証されていますが、このような無料のオンラインテストは、あらゆる種類の専門家による診断、結果、または推奨事項を提供するものと解釈されるべきではありません。無料のオンライン性差別テストの個々のテストスコアとそれに付随する性格寸評は、「現状有姿のまま」で提供されます。性差別テストやその他の無料のオンライン心理テストの詳細については、利用規約を参照してください。

なぜ本テストを利用するのか?

1. 無料。このオンラインの性差別テストは無料で提供され、 パーソナリティと社会心理学のジャーナル の調査に基づいて、性差別的な見方や信念を有するるかどうかを調べることができます。

2. 多次元評価。このテストは、性差別の構成概念の多次元性を認識し、慈悲的と敵対心からなる2つの異なるサブスケールを診断します。

3. 時事問題への関連性女性の平等に関する問題は、世界中の指導者や一般の人々によってますます議論されています。

4. 統計的管理。このテストのユーザー結果は匿名化されたデータベースに記録され、統計分析が実行されるため、可能な限り高い有効性と信頼性を有する結果を伴います。

5. 専門家によるテスト作成。このテストは、社会心理学、類型学、および性格診断の経験豊富な研究専門家によって作成されました。