Skip to main content

なぜ本テストを利用するのか?

1. 無料このオンラインの精神病質スペクトラムテストは無料で、精神病質スペクトラムの特性に関連するあなたの特質や言動を包括的に測定します。このテストは無料で受けられます。

2. 包括的この精神病質スペクトラムテストは、自分の性格に精神病質の特性がありえるかどうか判定します。さらにこのテストはマイケル・R・レベンソン(Michael R. Levenson)准教授の研究結果に基づき、頻繁に議論されている精神病質の副側面も解明します。

3. 専門家が作成このテストの著者は数多くの性格テストの利用に関する資格を有しており、精神測定および性格テストの分野で実務経験があります。

4. 有効性・信頼性 精神病質スペクトラムテストの科学的有効性は、経験的試験により実証されています。証拠はJournal of Personality and Social Psychologyなどの科学誌で論議されています。

3. 統計的管理テストスコアは匿名化されたデータベースに記録されます。テストスコアが最大限に正確かつ妥当になるように本テストの統計的分析はなされています。

このテストは以下の言語でも利用可能です:

精神病質(サイコパシー)スペクトラムテスト

精神病質テストはマイケル・R・レベンソン(Michael R. Levenson)准教授の研究結果に基づいており、精神病質の度合いを測定する手段であり、科学的に有効性が証明されています。施設に収容されていない人の精神病質的特性を評価するのに広く使われています。

あなたには精神病質的な傾向がありますか?以下の意見についてどう思うか、5段階の中から適切なものをお選びください

質問 1 (27問中)

長い時間をかけて1つの目標に向かい取り組める

同意しない
同意する

続ける

IDR-PST©はIDR Labs Internationalが所有します。元の研究はマイケル・R・レベンソン(Michael R. Levenson)心理学准教授によるものです。IDR-PCTはレベンソン准教授の研究を活用しますが、教授とは一切関係はありません。また教授による「レベンソン自己報告による精神病質尺度」と同等のものではありません。現行のテストは、レベンソン、ハレ、また彼らの同僚や類似のものからの承認は受けておらず、一切関係がありません。このテストにより違反・侵害をする意図は全くありません。

精神病質スペクトラムテストは精神病質の傾向・特性・言動を測定する指標および手段で、幅広く使われています。精神病質スペクトラムテストはすべての精神病質的方向性には対応していず、また誠実に回答をしない人や、通常の精神病質スペクトラム域外にいる人には対応していません。一般に信じられているのとは逆に、精神病質スペクトラムは精神病質を測定する唯一の方法ではありません。「精神疾患の分類と診断の手引」などの精神医学の手引きで使われている代替理論的枠組みにあるように、確かに精神病質スペクトラムの結果は、自己愛性・境界性・反社会的人格様式と部分的に一致します。「精神疾患の分類と診断の手引」にあるこれらの様式についてテストをしたい場合は、私たちが作成した人格様式テストを受けてみてください。

IDR-PST©は精神病質の傾向および言動を測定するように設計されていますが、別の研究団体が作成する他の「精神病質チェックリストテスト」と混合しないようにご留意ください。ただしこれら全ては専門家が設計した性格テスト(または一覧表)であり、西欧諸国において精神病的気質と関連した精神病質の傾向や言動を測定するために作成されています。IDR-PST©はIDR Labs Internationalの所有です。元の研究はマイケル・R・レベンソン准教授のものです。このオンラインの性格テストの著者は数多くの性格テストの利用に関する資格を有しており、精神測定および性格テストの分野で実務経験があります。このオンラインの精神病質(サイコパシー)スペクトラム性格テストの結果は教育目的のために作成され、また「無保証」で提供されています。このテストの結果は専門的な助言ではないことをご了承ください。私たちのオンライン性格テストの詳細は、サービス規約.をご参照ください。